高精度・高品質な部品加工、試作品づくりなら株式会社西村製作所にお任せください。

試作とは?

trial production


製品開発における『試作』の役割

一般的に新製品の開発は以下のようなプロセスで進められます。
試作とは、量産前に仕様や品質などの確認を行うための工程で、製品開発のプロセスで極めて重要な役割を担っています。

01. 企画・設計

家電製品やOA機器などの新製品を開発するとき、まずは機能やデザインを決定します。そして、CADなどのソフトを用いて設計図面が作成されます。

02. 試作

量産を開始する前に、実際にサンプル製品をつくり品質や機能に問題ないか確認しておく必要があります。西村製作所では、年間1000点以上の試作品をつくっています。

03. 評価

試作品が出来上がったら、耐久試験などのテストを実施し品質のチェックを行います。より良い製品を生み出すため、何度も繰り返し行われます。

04. 量産

長いプロセスを経て、量産化がスタートします。このように、『試作』はモノづくりの過程の中でとても重要な役割を担っています。

PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社 西村製作所 All rights reserved.