高精度・高品質な部品加工、試作品づくりなら株式会社西村製作所にお任せください。

業務内容

services


西村製作所の事業領域と特長

当社が得意とする技術

“高品質”、“豊富な経験と実績”、“柔軟な対応”、“低価格”、“課題解決・提案力”が西村製作所の強みのベースです。
西村製作所では「試作」を中心に「精密板金加工」と「精密切削加工」を主軸に生産を行っております。板金加工ではレーザー、曲げ、絞り、溶接加工までの一貫生産により効率的な工程管理を行い、高難易度、高付加価値製品などを短納期で対応可能にしています。切削加工においては樹脂をはじめアルミ、ステンやチタンなどの難切削材まで幅広く対応しており、お客様のニーズに合わせ、樹脂はもとより「高精度金属切削(複雑形状・高精度品)」までを守備範囲として対応しております。
また、「溶接加工」ではアルミやSUSの溶接はもちろんのこと、SUSとりん青銅といった「異素材溶接」も可能です。この溶接加工においては試作製品や少量多品種といった分野での金型製作費のコストを溶接技術で補いコストダウンに貢献しています。
社内総力の加工技術を結集させ、材料・形状・ロット数・納期・精度/品質・コストの観点から最適なご提案をさせて頂きます。

板金加工

板金加工はプログラムからレーザー加工、絞り加工、曲げ加工、溶接加工までの一貫生産体制。検査工程に至るまで、各種部門にはリーダーを中心にした技術者が配置されており、数多くの受注案件を素早く把握し、長年の実績に基づき、問題点の早期対策を図りながら最適な加工手順を瞬時に導き、短納期で高品質に仕上げます。主要設備として製品を高精度に導くファイバーレーザーや各種コスト抑制などに発揮するYAG溶接、簡易金型の内製などにより充実した設備と技術者の連携により高品質な製品づくりを行っています。

切削加工

切削加工部門では樹脂から特殊金属まで幅広く対応。薄板加工及び平面度の高精度加工など専用設備・冶具など豊富なアイテムで多面加工や高付加価値形状を高精度で対応しています。また、切削技術と研磨技術で、鏡面加工など新たな高付加価値製品づくりなども実績を積み上げています。

溶接加工(YAG溶接)

熱影響の少ないYAG溶接により、通常困難な溶接が可能です。スポット・シーム・重ね・突合せ・肉盛りなど様々な溶接仕様に合わせて対応しております。対象材はアルミ・SUS・亜鉛メッキ鋼板・銅・チタンなど。またりん青銅とSUSなど異素材溶接も可能です。
水漏れなどは両面から溶接し漏れ防止加工や極薄板の溶接などにも対応できます。試作品の場合は絞り加工の部分も分割溶接でコストダウンなど柔軟かつ迅速に対応します。

◆YAG溶接可能板厚比較表

  TIG溶接(従来分) YAG溶接(弊社現行分) 備考
材料種類/特徴 熱が材料に伝わりやすく、歪みが発生しやすい。 熱伝導率が少なく、薄板溶接が可能で、歪みが発生しにくい。  
亜鉛メッキ鋼板 0.4t以下加工不可 0.1t~0.5t  
SUS 0.8t以下加工不可 0.1t~0.5t  
アルミ 0.8t以下加工不可 0.1t~0.5t  
× 0.1t~0.5t ※ロウ付・ハンダ付のみ

品質管理

工程ごとでの品質の作りこみはもちろんのこと、各種豊富にあるゲージでの寸法管理、最新の画像寸法測定器、3次元画像測定器など緻密な検査で品質を徹底管理しています。西村製作所の品質へのこだわりは人一倍。妥協を許しません。
確実な基礎技術をもとに技術者たちの豊富な知識と経験により複雑で難易度の高い製品を作り出します。進行を滞らせないようにスピード感と、後工程に不良を流さないという意識が信頼の相乗効果を生み、最終的に製品の品質保証維持へと繋がっています。丁寧な職人的技術がクオリティーを確かなものにします。

PAGETOP
Copyright © 2018 株式会社 西村製作所 All rights reserved.